お客様からよくある誤解で…

事故車は簡単な処置でORやはり大手術?

お客様から展示車を見られて・・・

「おやぁ?バンパーの色が違うじゃん!」 「これドアがなんか塗装してあるやん!」

「事故車じゃないの??」とか、たま~に言われることがありますが・・・

事故車とは、誤解を恐れずに人間に例えるならば、整形してある顔のこととでも言いましょうか、素顔が縞麗であれば言うことなし、
お化粧(板金塗装等加修)して綺麗なのもまた素晴らしい、と私は思います。

しかし整形(事故修復歴)となると、個人的にはどうも・・・

車も新車から3,4年も乗れば多少なりとも各所傷が付いちゃいますよね^^;

その傷を努力してお化粧して綺麗に(商品化)する! これは中古車販売店として至極当然のことです。

意外に思われるかもしれませんが、バンパー・ボンネット・ドア・トランク等、板金塗装、若しくは、新品に交換したとしても、それらは総てお化粧の部類に入ります。

逆に言いますと、それほど事故車とは、中古車としてはひどい状態であることを指すのです。 

  注)事故車の定義について詳細は{中古車の選び方}修復歴って何?をご覧下さい!

Not Found

Sorry, no posts matched your criteria.